停電時や災害に備えて準備しておきたいもの! – 茨城県で蓄電池を導入されるならアミカブルサービス

停電時や災害に備えて準備しておきたいもの

今回のブログを、動画でご覧になりたい方は、コチラ!

 

 

みなさん、こんにちは!

緊急災害対策の、アミカブルサービスです。

 

さて今日は「停電時や災害に備えて準備しておきたいもの」というテーマで、お届けをしていきたいと思います。

 

 

茨城県で蓄電池の導入をお考えなら、アミカブルホーム

【お問い合わせはコチラ!】

  • 「売電価格って、どうなるの?」
  • 「発電した電気の、賢い運用方法が知りたい」
  • 「蓄電池の導入を検討しているけど、もっと詳しく知りたい」

このような、売電価格や蓄電池についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

太陽光発電と蓄電池のプロが、お答えさせていただきます!

 

 

 

災害による停電に備えて、準備しておきたい3点セットとは?

今回は、災害などによる停電時に備えて、用意をしておきたい3点セットについて、ご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

停電というのは、昼夜を問わずに起こりうる可能性がありますが、

そもそもの停電の原因としては、地震や大雨などが考えられます。

 

たとえば阪神大震災であれば、夜明け前の時間帯でしたが、

東北の大地震は、日中でした。

 

また、ここ数年の集中豪雨による停電についても、昼夜を問わずに起こりうる可能性がありますので、

まず晩に停電になった際に備えて、「LEDライト」は、用意しておきたいですね。

 

 

停電に備えて持っておきたいものの一つは、ソーラー充電器

続いては、「携帯用のソーラー充電器」です。

 

みなさん、携帯電話はずっとお持ちだと思うのですが、

そんなスマホや携帯電話を充電できる、「携帯用のソーラー充電器」も、ぜひご用意いただきたい物の一つです。

 

こういった、小さな太陽光パネルが付いて、

スマホなどを充電するための、ソーラー充電器というのがあるのですね。

 

 

USBで繋いで、スマホを充電したり、あるいは携帯バッテリー自体を充電することも可能です。

こういった、太陽光で発電する充電器をお持ちいただき、それにプラスして、

リチウムイオンバッテリーといった携帯バッテリーも一緒に持っていると、便利ですし、心強いですね。

 

 

スマホが動くというのは、災害時にとても役立つと思いますし、

スマホ自体が、ライトの機能を持っていたりと、ただの通信手段以外としても、役立ちます。

 

それが災害時や停電時も使えるように、ソーラー充電器はオススメです。

 

 

まとめると、

・LEDライト

・携帯用ソーラー充電器

・携帯用バッテリー

 

こちらの上記3点を、災害時の停電に備えてご用意いただくと良いのではないかなと思います。

 

 

停電時や災害に備えた、明かりの確保について

 

さて今回は、「停電時や災害に備えて準備しておきたいもの」という事でお話をさせていただきましたが、

やっぱりまず、枕元に置いておいていただきたいのは、照明です。

何はともあれ照明が、まずは大切です。

 

ですので、必ず枕元に備えておいていただければと思います。

 

停電になって最も困るのが「暗くて見えない」という状況です。

日中に停電になる分についてはまだ良いのですが、夜の時間帯に停電になると、

真っ暗で身動きが取れなくなります。

 

そこでまず、明かりの確保が重要です。

これだけはすぐに手が届くところに備えていてくださいね。

 

携帯電話や照明に続いて、バッテリーもあった方が良いでしょう。

 

災害対策グッズなども売られていますし。食料が入った袋などの対策セットもありますが、

まずは明かりと、そして電源の確保ですね。

これらについて、お考えになっていただければと思います。

 

 

茨城県で蓄電池の導入をお考えなら、アミカブルホーム

【お問い合わせはコチラ!】

  • 「売電価格って、どうなるの?」
  • 「発電した電気の、賢い運用方法が知りたい」
  • 「蓄電池の導入を検討しているけど、もっと詳しく知りたい」

このような、売電価格や蓄電池についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

太陽光発電と蓄電池のプロが、お答えさせていただきます!