蓄電池を家庭に設置するメリットを、5つご紹介!

茨城県で蓄電池の導入をお考えなら、アミカブルホーム

【お問い合わせはコチラ!】

  • 「売電価格って、どうなるの?」
  • 「発電した電気の、賢い運用方法が知りたい」
  • 「蓄電池の導入を検討しているけど、もっと詳しく知りたい」

このような、売電価格や蓄電池についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

太陽光発電と蓄電池のプロが、お答えさせていただきます!

 

 

 

蓄電池を家庭に設置するメリットを、5つご紹介!

こんにちは!

緊急妻財対策のアミカブルサービスです。

 

さて今回は、ご家庭に蓄電池を設置していただくメリットを、5つに整理して、ご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

茨城県内にお住まいの方で、蓄電池を設置してみたいとご検討されている方は、

ぜひご参考いただければと思います。

 

特に、太陽光発電をすでに設置されていて、2019年問題についてお悩みの方や、

売電価格が下がってしまうことについて、対応策をお考えの方は、ぜひご参考いただければと思います!

 

さてそれでは早速、蓄電池を設置することによる5つ目のメリットを、

最初に箇条書きにして、ご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

1.家計がお得になる

2.災害に強くなる

3.補助金が出る可能性がある

4.説明会が実施されていて安心

5.地元密着の業者がしっかり設置してくれる

 

ご家庭に蓄電池を導入されるにあたって考えられるメリットは、こちらの5つになります。

 

これら5つのメリットについて、今回は、分かりやすくご紹介、ご説明をさせて頂きたいと思います!

 

メリット1.家計がお得になる!

もうこれは、わざわざ詳しいご説明をしなくても、多くの方がご存知のメリットではないかと思います。

 

蓄電池の導入をご検討されている方は、主に、

・すでに太陽光発電システムを、ご自宅に設置している方

・太陽光発電システムと蓄電池を、同時に設置しようとお考えの方

このどちらかになるのではないかと思いますが、

基本的に、蓄電池というのは、太陽光発電と組み合わせることで、その効果とメリットを最大限に発揮できるようになります。

 

具体的に、どういう状況になるのかをシミュレーションしてみましょう。

たとえば、2019年現在、東京電力管内では、売電価格が8.5円/kWとなっています。

 

では、太陽光発電システムで電気を作って、余った電気を売る・・・いわゆる、

「売電」をした場合を考えてみます。

仮に、300kwの電気を売電したとしましょう、

そうすると、売電による家計のプラスは、300×8.5円=2550円となります。

 

そこに蓄電池を導入したら、どうなるでしょうか?

太陽光発電システムで作った日中の電気を、蓄電池に溜めておいて、

それを夜間に使用するという事が可能になりますので、夜間の電気代が浮きます。

 

そうすると、300kWの電気代が丸々でも浮く可能性が出てきます。

仮に電気料金が、20円/kWだとすると、6000円が浮くという事になりますね。

年間では72,000円となります。かなりの金額ですね。

 

このように、蓄電池を使うことで、太陽光発電システムで作った電気を、

日中だけではなく、夜間も使えるようになる事で、電気代がとてもお得になるというのが、

蓄電池が注目される、大きなメリットの一つだと言えます。

 

この、会計にとってお得という部分については、2019年問題というのもありますね。

最近の方はご存じないかもしれませんが、2009年に太陽光パネルを設置したご家庭は、

売電単価が48円で10年間固定といった、固定買取制度があったのです。

 

今は、その価格も下がってしまっていますが、

48円ということは、上記の例でいうと、300kWを売電して、14400円が家計にプラスということになります。

太陽光発電を付ける方が、圧倒的にお得ですね。

 

その、固定買取期間が10年を過ぎる人が出てきて、その人たちは、買取価格が8.5円に下がってしまいますよ、

というのが、2019年問題の大まかな内容です。

 

この場合は、蓄電池を導入する方が、お得に太陽光発電システムを使えるといったメリットがあるため、

特にこれから、固定買取価格の期間である10年が過ぎるご家庭が増える中で、ご検討される方も増えるのではないかなと思います。

 

メリット2.災害に強くなる

 

それでは続いて、蓄電池をご家庭に設置する2つ目のメリットについて、ご紹介をしていきたいと思います。

2つ目のメリットは、なんと言っても「災害に強くなる事」です。

 

たとえば3.11の大地震について、世間一般では、福島といった非常に大きな災害が出た地域が注目されがちですが、

茨城県も、非常に大きな被害を受けました。

あの東北の大地震では、もはや太陽光がどうこう、蓄電池がどうこうというレベルをはるかに超えた、

大津波という大災害となりましたので、なによりもまず「高い所に避難する」という事が先決でした。

 

もちろんその際に、太陽光パネルが付いた充電器やバッテリーを持って非難ができれば、その方が良いというのはありますが、

蓄電池を導入するという観点から考えた時、あの大地震と大津波の前では、もはや意味がありません。

ただ、それはどんな対策についても、同じことが言えます。

通常、停電といった事態に備えるために、「枕元に懐中電灯を置いておく」といった対策がありますが、

3.11のような、日中の大地震に加えて、あの大津波では、確かに懐中電灯を持って逃げることで、後々の役には立つかと思いますが、

そもそもの被害レベルが違います。

 

ただそれでも、津波がぎりぎり来なかったエリアで、あれだけインフラが破壊さて尽くした後ということになると、

停電の復旧まで、どれだけの時間がかかるか分かりません。

そんな時、蓄電池と太陽光発電の組み合わせというのは、信じられないほどのパフォーマンスを発揮します。

 

カンタンに言えば、もし仮に1ヶ月ほどの停電が続いたとしても、

太陽光パネルと蓄電池が設置してあれば、日中は太陽光発電によって作られた電気で過ごせますし、

そこで余った電気を蓄電池に溜めて、夜間に放電するという形にすれば、朝から晩まで電気がつかえる状況となります。

 

 

今後、さすがにあの東北の大地震といった規模の地震が何度も起こるという事は無いかと思いますが、

それでも地震大国である以上、いつ、どこで、大きな地震があるか分かりません。

それだけではなく、梅雨から夏の時期にかけては、集中豪雨という形で、大きな被害をもたらす大雨が降る可能性もあります。

「可能性がある」というよりも、特定の地域にとっては、ほぼ毎年起こる状況ではないでしょうか。

 

さらに秋にかけては、台風です。

 

こういったように、日本はさまざまな災害によって停電になる可能性がとても高い国なのですね。

それに、もし夏場に停電になってしまった場合、室内での熱中症といった危険もあります。

特に、小さなお子さんやご高齢の方がおられるご家庭で、もし停電になって、エアコンも扇風機も止まってしまうと、

命の危険も考えらえます。

 

そんな、様々なリスクや危険、災害による停電から、家族を守れるシステムこそ、

太陽光発電と、蓄電池の組み合わせではないかなと思います。

 

メリット3.補助金が出る可能性がある

さて、ご自宅に蓄電池を導入するメリットの3つ目は、補助金が出る可能性があるということです。

 

そもそも、これをメリットと呼んでいいのかどうか・・・という話もあるかもしれませんが、

蓄電池というのは決して安い買い物ではありません。

それなりに値段がするものですので、補助金が出るとなれば、購入しやすくなるという部分もあります。

 

それだけではありません。

太陽光発電の売電価格が、10年前と比べて5分の1ほどに下がってきている現在、

せっかくご自宅の屋根に設置した太陽光発電を上手く活用するには、蓄電池以外の方法は、ほぼ無いと言えます。

そんな状況で、蓄電池の導入に対して補助金が出るという事であれば、これは蓄電池を導入するメリットと呼んでいいのではないかなと思います。

 

ただ、蓄電池を購入する際の補助金を受けられる人には、上限があります。

2019年8月現在、すでに蓄電池の補助金については、申請がスタートしていますので、誰でも確実に受けられるというものではありません。

それに、蓄電池を設置するといっても、1つ条件があります。

それは、太陽光発電システムをご自宅に設置している事です。

 

この補助金は、SII(般社団法人 環境共創イニシアチブ)から支給される補助金となっているのですが、

そもそもなぜこの補助金が出されるのかというと、太陽光発電と蓄電池の組み合わせが、最大対策となるためです。

 

先日も大きな地震がありましたが、2011年の3月11日の大地震も含めて、

現在の日本は地震が非常に起こりやすい状況になっているという研究もあるそうです。

そうでなかったとしても、そもそも地震大国の日本です。

国の方針としては、より災害に強くするためという方針ですので、それに沿って補助金も設立されているという事ですね。

 

この補助金は、どうやって申請すれば良いのか、分からないという方もおられるのではないかと思います。

特にこういった、補助金といったものは、書類などが難しかったり、ややこしかったりしますよね。

 

緊急災害対策のアミカブルサービスでは、そういった補助金の申請に関しても、無料相談会を行っておりますので、

今回のこの、補助金というメリットを活かして蓄電池を購入されたいとお考えの方は、

ぜひお気軽に、無料説明会にお越しいただければと思います。

まずは気軽に、無料説明会についてお問い合わせいただければと思います。

 

 

メリット4.無料説明会が実施されていて、安心!

 

さてさて、続いてのメリットは、「無料説明会」についてです。

茨城県で、蓄電池を導入されている方でしたら、こちらの「無料説明会」というのは、非常に大きなメリットになるのではないかと思います。

 

具体的に、無料説明会というのはどういう事なのかと、そもそも蓄電池を導入しようとすると、

本当にも、分からないことだらけなのです。

蓄電池というのは、家の購入と似ているのです。

つまり、一生涯の間に何度も買うものではないのですね。

 

車であれば、車検のタイミングで乗り換えるという方もおられるかしれませんが、

家や蓄電池というのは、そもそも人生の中で、そんなに何度も買うのもではありません。

ですので、分からない事がとても多く、購入に慣れていない方ばかりなのです。

 

 

まず何が分からないのかというと、

「電気代がお得になるのは分かるけど、具体的にどれくらいの金額がお得になるのか?」

という部分が、気になりますよね。

 

それだけではありません。

具体的に、どんな手続きをすれば良いのかも、分からない事がとても多いです。

特に、上のメリットでもご紹介をさせていただきました、補助金に関しては、書類が分かりにくい事も多いです。

 

他にも、実は蓄電池と一言に言っても、今はいろいろなメーカーから、いろいろなタイプの蓄電池が販売されています。

基本的には、どれくらいの電気量を溜めておけるのか?といった部分に違いがあるのですが、

各メーカーによって、特徴があるなど、調べてみないと分からない部分もあります。

 

 

他にもあります。

たとえば、蓄電池を設置する、費用や流れ、「いつから使えるようになるのか?」といった、設置の工事にかかる時間などですね。

設置の時間については、多くの場合はその日の内に終わってしまいますので、さほど心配はいらないのですが、

設置に関する費用や、その流れですね。

設置する部分はどこになるのか?といった確認などなど、分からない部分もあるかと思います。

 

そういった、実際に蓄電池を購入して、太陽光発電を賢く使っていきたいとなった時に、

分からない事を全てを、しっかりとご説明し、安心して納得をした上で、設置をしていただけるように、

緊急災害対策のアミカブルサービスでは、無料の説明会を、定期的に実施させていただいております。

 

 

 

メリット5.地元密着の業者が、しっかりと設置します!

 

さてそれでは、蓄電池を設置する上での5つ目のメリットについて、ご紹介をしていきたいと思います。

ただ、今回ご紹介する5つ目のメリットというのは、茨城県内にて蓄電池を設置しようとお考えの方にとってのメリットという事になります。

 

蓄電池を設置する上での一般的なメリットということではないので、その部分については、

事前にご紹介をさせて頂ければと思います。

 

これは一体、どういう事なのかというと、蓄電池というのは、そもそも設置をしなければ動かせません。

設置と言っても、冷蔵庫や洗濯機のように、「コンセントに繋げば終わり」「水道と排水に繋いだら使える」

といった、誰もがサクッと設置できるものではありません。

 

特に蓄電池というのは、太陽光発電システムと組み合わせて使う場合が、非常に多いと思います。

そうなってくると、まず電気に関する基本的な知識や資格といったものはもちろんのこと、

太陽光発電システムについても詳しい業者さんの方が、より安心できますよね。

 

また、こういった日常生活に関わる部分については、「何かあったら、すぐに来てもらえる業者さん」の方が、安心できます。

 

まして、どこのどんな業者か分からないような場合や、

全国で均一にやっている大手の会社さんとなると、確かに安心感はあるかと思いますが、

すぐに来れない場合があったりと、細かい部分のサービスやサポートに、不安を感じることもあるかと思います。

 

つまり、蓄電池を設置する上で、どんな業者さんが理想的かというと、

・地元密着の業者さん

・過去の実績もあって、しっかりしている

・太陽光発電についても詳しい

こういった業者さんをお選びいただく事で、安心して蓄電池を設置していただけるかと思います。

 

この観点から見た時、茨城県で蓄電池を設置するなら、

緊急災害対策のアミカブルサービスも、候補の一つとしてお考えいただけるのではないかと思います。

 

もともとは太陽光発電の設置のプロとしてお仕事をさせていただいており、

茨城県内での実績は、1000件を超えます。

 

ですので、蓄電池を設置する前の段階で、まず太陽光発電システムが、

十分な発電能力を発揮できているかどうか?といった部分の点検も、行うことができます。

 

そもそも太陽光発電システムが、能力を出し切れていなければ、

せっかくの蓄電池も、十分に能力を発揮できなくなりますよね。

 

そういった、太陽光発電にも詳しい業者さんをお選びいただく事も、一つの重要なポイントになるかなと思います。

 

 

蓄電池を家庭に設置するメリット、まとめ

 

さて今回は、茨城県内で蓄電池の設置を計画されている方のために、

今、蓄電池を設置することで得られるメリットについて、ご紹介をさせていただきてきました。

 

蓄電池をご家庭に設置することそのもの、に対するメリットに加えまして、

茨城県内で蓄電池を設置するからこそのメリットも、一緒にご紹介をさせていただきましたが、

いかがだったでしょうか?

 

今、世界の大きな流れとして、「資源やエネルギーをどうするのか?」ということが、非常に注目されています。

 

エネルギーは、単純に木を切って、それを燃やすといったところから始まり、

やがて石炭、そして石油、ガスといったように、どんどんと変化してきています。

そして今、注目をされているのが、太陽光発電や風力発電、地熱発電といった、自然の持つチカラから得られるエネルギーです。

 

しかしそれらには、どれも課題があります。

太陽光や風力は特に、天候の影響を受けやすく、安定しない事が課題ともされています。

 

そんな中で、ご家庭でよりお得に、より効率的に、新世代のエネルギーを活用していただくための設備こそ、蓄電池です。

 

蓄電池の設置というのは、単に電気代がお得になるというだけにとどまるものではありません。

もちろん、災害に強い事や、補助金が出ること。

それに加えまして、茨城県内で蓄電池を設置する場合には、安心の無料説明会や、地元密着で実績のある業者さんがあったりと、

いろいろなメリットがあり、それをご紹介させていただいてきましたが、

最大のメリットは、「次世代のための、エネルギーの使い方ができること」ではないかと思います。

 

 

エネルギーというのは、「自分たちが使って、はい終わり」という訳にはいきません。

子ども達や、孫たちといった、これからを生きる次世代のために、残してあげることを考えなくてはいけないと思います。

 

その上で、蓄電池というのはまさに、次世代に残していけるエネルギーの使い方となります。

太陽光発電で作った電気を、蓄電池に溜めて使う、というのは、

しっかりと時世代に引き継いで行けるエネルギーの使い方だと言えるのではないでしょうか。

 

 

茨城県内で、蓄電池の設置をお考えの方。

子ども達や孫たち、さらにその先の世代のために、電気の使い方を考えたい方は、

ぜひ、アミカブルサービスの無料説明会について、お問い合わせいただければと思います。

 

茨城県で蓄電池の導入をお考えなら、アミカブルホーム

【お問い合わせはコチラ!】

  • 「売電価格って、どうなるの?」
  • 「発電した電気の、賢い運用方法が知りたい」
  • 「蓄電池の導入を検討しているけど、もっと詳しく知りたい」

このような、売電価格や蓄電池についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

太陽光発電と蓄電池のプロが、お答えさせていただきます!