自宅に、太陽光発電を設置している

余った電気を売っている

毎月マイナス2万円は、家計に大きな損失になる

それだけマイナスになると、太陽光パネルや家のローンの支払いが大変になる

子どもの養育費や教育費も、これから増える

一体、どういう事なのか知りたい

 

この度は、突然、驚かせてしまって、申し訳ありません。

 

つくばエリアにて、太陽光発電をご自宅に設置されている方全員に、

「売電終了の問題」と、それによる家計への負担について、知っておいていただきたく、

このようなご案内をさせていただいております。

 

 

太陽光発電を設置しておられますご家庭では、余った電気を売ることができます。

その電気を、「10年間は、決まった価格で買い取りますよ」という、約束がありました。

 

これは、「固定価格買取制度」

 

と呼ばれる制度です。

 

この制度は、2009年に開始されました。

つまり、今年2019年の11月から、固定価格での買取が終わるご家庭が次々に出てきます。

 

これらは、「2019年問題」と呼ばれており、

新聞でも、大きく取り上げられています。

 

 

2019年問題を、分かりやすくご説明しますと、

以下の、3つの問題が出てきます。

 

問題1.何も対策しなければ、電気の売値がゼロになる可能性もある

問題2.固定買取期間が終わることを忘れていて、何も対策していない

問題3.想像以上に売値が下がることへの対策が、できていない

 

ケースバイケースですが、今まで20000円で売れていた電気が、

4000円に下がるイメージとなります。

(各ご家庭の発電効率の状況によって、差があります)

 

何も手続きしなかったら、0円になるケースもあり得ます。

 

いずれにしても、

「私のお家では、いつ固定買取価格が終わるのか?」

「終わった後の売電価格はいくらになるのか?」

「終わった後、どう太陽光発電を使っていくのが一番、お得なのか?

 

といった疑問を抱えたまま、何も対策ができていないのが、一番の問題だと弊社では考えています。

 

そのため、まずは「固定買取期間が終わること自体」を知っていただきたく、

このようなご案内をさせていただいております次第です。

 

 

 

「家計のマイナスを最小限に抑える対策」についてはもちろん、

まずは弊社ショールームにて、「2019年問題、緊急対策相談会」を実施いたしますので、

ぜひご参加いただき、一緒に対策を考える機会にしていただければ幸いです。

 

ご相談役は、この、つくばエリアにて、

太陽光発電のプロとして15年以上仕事をさせていただいてきた私が、

責任をもって、ご対応をさせていただきます。

 

なお、お日にちが合わない場合は、

メールもしくはお電話をいただきましたら、日時を調整いたします。

 

ご多忙の中、誠に恐縮ではございますが、ぜひ相談会にご参加いただき、一緒に対策を考える機会にしていただければ幸いです。

 

 

相談会と聞くと、難しい印象もあるかと思いますが、ご安心ください。

 

今回の、当社の無料相談会では、

 

「帰ったらこれをやれば良い」という、分かりやすい対策をお伝えいたします

子どもでも分かるくらい、丁寧に説明いたします

お一人お一人の疑問にも、お答えいたします。

 

ぜひ今回の、

「太陽光のプロがご説明する、家計のマイナスを最小限に食い止める無料説明会」に、お越しいただければと思います。

 

 

なぜ、無料相談会なの?

私が今回の無料説明会を開催しようと決めた理由を、

少しだけ、お話させてください。

 

私は、このつくばエリアにて、15年以上、

太陽光発電のプロとして、お仕事をさせていただいてきました。

 

当社で太陽光パネルを設置したお宅は、15年で1000件を超えています。

 

太陽光パネルを設置すると、

「これで、家計の負担が軽くなる」

「災害があっても、安心できる」

と、みなさんが笑顔になってくださいました。

 

皆さまの笑顔は、私たちにとって何よりものエネルギーです。

 

今回の2019年問題で、そのせっかくの笑顔が消えてしまうのを、

ただ黙って見ていることなんて、とてもできません。

 

だから、太陽光のプロとして、知っている対策を、お伝えをしたいのです。

 

今回の無料相談会は、

太陽光発電のプロとして、その責任を果たしたいという気持ちで開催させていただく所存です。

 

再び、あなた様とご家族に、笑顔が戻ってくるように、

全力でご相談にお応えさせていただきます。

 

ぜひこの機会に、無料相談会へお越しください。