実績ゼロからのスタート

太陽光発電の業務は、実績ゼロからのスタートだったので、しっかりとした知識・技術を身につける必要がありました。
そこで私たちアミカブルサービスは、太陽光発電の販売・施工会社のネットワーク組織が母体となる「PVプランナー協会」に加入。
基本から指導してくださる、この協会で、施工や営業のノウハウをイチから徹底的に勉強しました。
最初は販売会社さんの下請けという形をとらせてもらい、施工を勉強するため現場に入らせてもらったのです。
半年間程、社員全員で現場に入り、墨出しから架台の取付け、電気配線、太陽光パネルの載せ方など、100件以上の現場業務を通し、一連の作業を必死に覚えました。



 

施工実績を積み重ね、見えてきたこと

豊富な施工経験を重ねるうちに、社員全員が意見を出し合い「スタンダードな施工方法をベースに、もっと強度や防水性を高めるための方法があるんじゃないだろうか?」という部分を、たくさん見出すことができました。
屋根材に応じた施工方法、コーキングの仕方、配線保護管の経年劣化など、
太陽光発電システムの施工は屋根工事・電気工事に関する知識が必要です。
例えば現場調査に伺った際に屋根裏の確認をしない施工業者は屋根のことを考えて施工できるとは思えません。
毎日の作業の中から「もっと最適な方法はなか?、さらに工夫できる点はないだろうか?」の視点で、私たちは努力を積み重ねてきました。



 

現場を知り尽くしているからこそできる、最適な提案

当社は、完全自社施工で太陽光発電システムとオール電化を提供しています。
販売と施工する人間が一緒ということは、関連する全てのことを理解し、お客様にしっかりと説明ができることを意味しているのです。
どのようなお客様にも最適な提案をできるのは「豊富な経験を積んだ業者である当社が、責任を持って自社施工を行なっているから」なのです。



 

自分の家のつもりで取り組む姿勢

実際の施工は、社員全員が各箇所を担当。責任を持って作業します。
私たちの強みは、施工前からお客様と入念に話し合った最善の提案を目指し、「太陽光発電システムの容量」、「施工方法」を実践できること。
年間100~200件という豊富な施工実績にプラスして「自分の家を施工する気持ちで」我々はいつも作業に臨んでいます。
ですから、ボルト1本、ビス1本の取り付けまで、社員全員でしつこいぐらいに確認していきます。

絶対に妥協しない作業内容については『私たちは妥協しません』をご覧ください。

太陽光発電パネルは、いうまでもなく高価な商品。5年、10年ではなく、20年、30年と使い続けていくものです。
商売だからと割り切ってただ何となく取付けを行なう業者と、本当にお客様のことを考え「絶対に雨漏りしない施工」、「このシステムの組み方が最も発電効率が良い」、、などを真剣に考える業者とでは、全く別の仕上がりになるのは当然のこと。

私たちアミカブルサービスは「お客様の役に立ち続ける会社であり続けたい」との一心で、日々の業務に取り組んでおります。