弊社では太陽光発電システムを地元阿見町にある舟島小学校の屋上をお借りして、2014年12月より発電をスタートしました。
太陽光パネルはソーラーワールドのprotect250Wpolyというドイツ製パネルを使用しております。
このパネルは、両面をガラスで挟んでいるため耐久性・耐候性が高く、保証も30年出力保証のため採用しました。
設置枚数は80枚で、合計20kWが設置されており、非常時でもこの電気が利用できるように電気コンセントも装備しています。
また、玄関口には小学校の皆さんにもどのくらい発電しているかを発電モニターで見れるようになっております。

このモニターはネットでも見れるようになっているので、このページ下にあるリンクから見ることができますので、太陽光発電のリアルな情報をぜひご覧ください。

現在の発電量をご覧いただけます

舟島小学校太陽光モニタースライド画面

舟島小学校太陽光モニター一覧画面