太陽の光エネルギーを吸収して電気に変える太陽電池モジュールで太陽の光から電気をつくり、太陽電池で発電した電気を接続箱で集めて、パワーコンディショナーで実際に家庭で使用できる電力に変換します。
変換後、分電盤を通って家中に電気を送ります。発電が少ないときは電力会社より電力を購入、発電量が多くて使いきれない時は電力会社へ売ることができます。買電メーター・売電メーターの2つのメーターで自動的にその区別を行います。

①太陽電池モジュール 太陽の光エネルギーを吸収して直流電力を発電します。
②接続箱 太陽電池からの配線をまとめて、パワーコンディショナに送ります。
③パワーコンディショナー 太陽電池で発電した直流電力を効率よく家庭用の交流電力に変換します。
④カラーモニター 発電量・売電量・消費量がひと目でわかります。
⑤分電盤 パワーコンディショナから電力を家庭内に分配します。
⑥売電・買電メーター 電力会社に売る電力と買う電力を測ります。